そのモバイルWiFiルータの契約、ちょっと待った!契約前に、レンタルサービスを利用して、必ず試用しましょう(比較あり)


 

ID-100322509

モバイルWiFiルータの長期契約ですが、非常にリスクが高いと感じています。

というのは、同じキャリアの端末であっても、

端末が変わると、つながりやすさや速度がガラリと劣化したりすることがあるからです。

 

モバイルWiFiの機種やキャリアによる、速度やつながりやすさには要注意

 
私の場合、旧イーモバイル(現Y!Mobile)で痛い目にあいました。

参考:遅いと評判のイーモバイルGL10Pがクソすぎて死にたい | Cyberarchitect

 
旧イーモバイルのGL01Pを利用しており、

つながりやすさや、通信速度共に非常に満足していたんです。

2年契約で問題なく利用できていた安心感から、

GL10Pが発売された際、特にネットでの評判等もチェックせずに契約したところ、

これが大失敗でした。

 
今まで電波がMAXで立っていた自社や客先のオフィス内で、

電波が1本または圏外になるようになってしまったのです。

いやマジでオフィスで端末の電源入れた時は愕然としましたね。

「やられた・・」って。

やられたっつっても、きちんと事前調査しない私が悪く、自己責任なわけですが。

 
当然、解約も考えたわけですが、端末代金約4万と、違約金約9000円、併せて5万

支払うのがあまりに悔しく、我慢して2年間使い続けました・・。

 
まあ、いい勉強になりました。(クソが・・)

 

モバイルWiFi契約前の、レンタルWiFiルータによる試用という手段

 
旧イーモバイルでは痛い目にあったため、

WiMAXに乗り換える際は、UQコミュニケーションズ社の「Try WiMAXレンタル(無料)」制度を利用して、

使用感であったり、よくルータを利用する場所での電波状況、

GL10Pとの通信速度の比較をじっくり行いました。

参考:Try WiMAXレンタルでY!mobile(旧イーモバイル)と比較した結果・・ | Cyberarchitect

 
結果として、

通信速度は旧イーモバイルと大体同じか若干速い程度、

つながりやすさについては、WiMAXは建物の中での電波はよくないことがわかりました。

建物の中では、GL10Pの方が電波状況はよかったぐらい。

 
それなのになぜWiMAXを選んだかというと、

現状屋外で頻繁にPC利用する場所で試したところ特に問題なかったことと、
(最近はオフィス内での無線LAN環境が充実しているため、オフィス内でモバイルWiFiを利用する必要がない)

auユーザであるため、「au スマートバリュー mine」という

スマホ料金の割引制度があるからです。

 
以前、旧イーモバイルの機種を契約した時との大きな違いは、

実際に本物の機種を利用し、メリットもデメリットもしっかりと比較検討できた後に、

納得して契約できた点ですね。

 
そこで、これからモバイルWiFiルータの契約を考えられている方々には、

先ほどの「Try WiMAXレンタル」制度のような無料制度や、

国内モバイルWiFiルータのレンタルサービスを利用し、

事前利用とキャリアや機種の比較検討を行うことを強くお奨めします!!!

 

国内の主要なモバイルWiFiルータレンタルサービス

 
価格.com等の比較サイトを見ると、下記の3事業者が人気のようです。

  • WiFiレンタル屋さん 日本国内用wifiルーターレンタル店
  •  

  • WiFiレンタル.com
  •  

  • WIFIレンタル専門店モバイルゲート
  •  
     
    各社毎に、特徴を見ていきましょう。

     

    WiFiレンタル屋さん

     
    料金的には1日あたり450円~(税込)、送料は全国一律1,080円となっています。

    WiFiレンタル屋さんの特徴としては、

    返送の方式が簡易なところがいいですね。

    TSUTAYA Discussのように、端末と一緒に送られてくる返却用レターパックに入れて、

    ポストに投函するだけ。

    宅配業者やコンビニ等で発送手続きをしなくてよいのは、非常に簡便でいいですね。

     

    WiFiレンタル.com

     
    海外WiFiレンタルサービスで人気と実績があり、私も海外旅行の際には必ず利用する

    ビジョン社の国内モバイルWiFiルータレンタルサービスです。

    レンタル料金は1日432円~(税込)、送料は全国一律1,080円/台となっています。

    対応機種にauのWIFI WALKERが含まれていますので、

    お試しの選択肢が広いのはいいですね。

     
    1点気になったのは、法人契約の場合、登記簿謄本の提出が必要な点。

    個人で契約される場合はもちろん問題ないのですが、

    仕事でプロジェクトチームを組み、チームでモバイルWiFiを共用するために

    法人契約したい、等のケースでは注意が必要です。

    (WiFiレンタル屋さんの法人契約では、登記簿謄本の提出は不要)

     

    モバイルゲート

     
    「楽天WiFiランキング連続No.1」ということで、

    楽天経由での人気が非常に高いようです。

    モバイルゲートの料金について気になったのですが、

    Webサイト上で見積もりを行う際、「レビューを書くか?」という選択肢があるんですよ。

    「レビューを書かない」と選択すると、下記のように1000円追加されてしまいます。

    mobilegate_20160410

     
    送料0円はいいなと思いましたが・・、まあ・・楽天っぽいですね(苦笑)

     

    まとめ

     
    というわけで、主要なモバイルWiFiルータサービスでは、

    WiFiレンタル屋さん」か「WiFiレンタル.com」がいいなと思いました。

     
    WiMAXについては「Try!WiMAX」制度で無料でお試しできますので、

    ぜひY!Mobile等の機種を、ご紹介したモバイルWiFiルータサービスでレンタルしてみて下さい。

    個人的なおすすめは、GL06Pです。(GL10P以降はダメ!絶対!)
     
     


    この記事はDiaryに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。

    関連記事