【最大50%OFF】Kindleコミックまとめ買いセールが俺得すぎて鼻血が出た

Pocket

 

日課のKindleセールチェックで巡回しておりましたところ、

【最大50%OFF】Kindleコミックまとめ買いセールが始まっとるやないですか!!!

暇人なKindleを愛しているこのわたくしめが、セール対象の1,735冊全チェックしましたが・・

 
50%オフどころじゃねえ・・

 
ファッ!?

blackangels_20160618

少年ジャンプ黄金時代の黎明期の名作『ブラック・エンジェルズ』が、

20冊まとめ買いで689円!????????????

1冊324円なのにまとめ買いすると689円とか意味わからんし。

もち光の速さでポチですよポチするに決まってるじゃないですか!!!

 
ブラック・エンジェルズ』をご存じない方のために一応Wikipediaから引用しておくと、

1981年から1985年まで、『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載された。被害者から報酬を一切受け取らず、法で裁けぬ悪を殺すハードな内容。
主人公・雪藤洋士をはじめブラックエンジェルは決して弱き人を見捨てず、暗殺するのは法で裁けない外道のみ。神父が定めた「死の掟」を厳守するという勧善懲悪のストーリーは最後まで守られていた。ストーリーは3部構成となっており、各部の合間には読み切りに近い単発のエピソードが挿入されている[1]。
第1部は、単発のエピソードが続いた後、日本壊滅による革命を目指して暗殺組織を暗躍させる集団「竜牙会」との抗争が描かれる。第2部では、第1部の終盤に発生した大震災により壊滅して地方から隔離された関東を舞台に、謎のコイン「8枚の金貨」を巡って繰り広げられる戦いを描きながら、そのコインがキーアイテムとなって第3部へつながっていく。
前半こそ連載当時における現代版『必殺シリーズ』と呼べるものだったが、大震災以降は世界観が一変し、内容も『バイオレンスジャック』や『北斗の拳』のように、秩序が崩壊し暴力が支配する世界が舞台となり、主人公側も敵側も超人的になっていく。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%BA

という、「必殺仕事人」的な単発ものから、次第に悪の巨大組織との戦いに軸足を移していくという、

ジャンプ的様式美に溢れた作品となっております。

近年読んだバトルものの作品では『衛府の七忍』なんか熱かったですが、

衛府の七忍 1 (チャンピオンREDコミックス)
秋田書店 (2015-10-20)
売り上げランキング: 2,711

 
やっぱジャンプ黄金期の作品は激熱ッスよ!

黄金期の定義は人によってブレがあるのはわかるんですけど、

俺の中では黄金期は『ブラック・エンジェルズ』や『キン肉マン』ですな~。

スピンオフ作品の『ザ・松田~ブラックエンジェルズ』なんかもセール対象ですが、

スピンオフ前作の『マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルズ』からギャグ要素が増えてしまった(松田さんが飛行機を受け止めて止めるとか)ので、

blog_import_50eb6526484d5

やっぱハードボイルドなオリジナルシリーズが断然おすすめであります。

名セリフ「地獄へ落ちろ~」が頭の中から離れなくなること受け合いの激熱セール商品です。

 

その他はというと

 

その他まとめ買いセールとしては、

ミナミの帝王 (1-50)』や『賭博黙示録カイジ』なんかが30%オフ。

 
 

 
そして、

なっ なんだってェーーーーーーーーーー!!

2012021802

でおなじみの『MMR-マガジンミステリー調査-』も30%オフです!

 

まとめ

 
すみずみまで見ましたが、『蒼天航路』や『孔雀王』なんかの人気作品はやっぱりなかなかセールになりまへんな。

これからもお買い得セールを逃さぬよう、日々のチェックを欠かすまいと

決意を新たにしたのであった(昨晩ブラックエンジェルズ20冊一気読みしたから眠い)

【最大50%OFF】Kindleコミックまとめ買いセール

 

 

Pocket

この記事はDiary, Kindleに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。

関連記事