RIMOWA(リモワ)の旅行かばんを買おうとして、結局レンタルした体験談


 

久々の海外出張が決まりました。

ここでハタと気づいた。

スーツケースがない!!!!!!!!

なぜ旅行かばんがないか

旅行かばん、義理のお父さんから譲り受けた年代もののやつがあったんですよ。

でも、前回の海外旅行で、とうとう車輪が壊れてしまったのです。

すごく愛着のあるかばんだったのでメーカーに問い合わせしたのですが、

あまりに古いモデルすぎて修理できないとのこと。

 
義理のお父さんが使ってたものだから、30年ぐらい使ったことになるんだと思います。

旅行かばんって、それだけ長く、10年、20年と付き合っていくもの。

やっぱいいもん買いたいっすよね。

買うなら、やっぱり世界のRIMOWA(リモワ)っすよね。

 

RIMOWA(リモワ)を買おう

RIMOWA(リモワ)とは・・

1898年ドイツケルン市、初代のPaul Morszeckが牛革素材をメインとしたスーツケースの製造を開始。息子であり2代目のリチャードが工場を受け継いだ時に、リチャードの”RI”、Morszeckの”MO”とドイツ語で商標を意味するwarenzeichenの頭2文字の”WA”の3文字を続けて社名を現在のRimowaに。1937年、2代目のリチャードがアルミ素材に着目し、世界で始めてのアルミ製トラベルケースを世界に発表。 これを基に1950年、飛行機のジュラルミン素材を使用したシェルに独特なリブ機構をいれた初めてのケースとして、現在、世界中でリブ入り=RIMOWAと認知されるまでになったのです。このリブ機構の最大の特徴は、最小の重量でありながら最大の安定性、耐久性を生み出すこと。 そして現在、100年以上の時を経て、このリブ入りのリモワ スーツケースがドイツ製を代表するシンボルとなり、多くの旅行者に愛されるようになったのです。 創始者であるPaul Morszeckのポリシー「ハンドクラフトマンシップ」と「素材へのこだわりと正確性」。 これこそが今も尚いき続けるリモアスーツケースの精神です。

 
うーん、いいじゃない!!!!!!

Amazonなどで検索してみますと・・

 
9万っすか・・

いい値段しますね。

 
実際にお店に行って手にとってみたり、

車輪で転がしてみたりはしたものの、

やっぱり長く使うものだから実際に旅で試してから決めたい!!!

 

RIMOWA(リモワ)をレンタルしよう

というわけで今回はレンタルしてみることにしました。

ググると、

トコーnavi

DMM.com いろいろレンタル

などいろいろヒットしますが、

検索トップで、実績も多そうなアールワイレンタルで借りることにしました。

 
手続きはWebでレンタルする日程を選択し、借りたいかばんを選びます。

今回は、「リモワ サルサ 78L ブラック4輪」を選択。

3泊4日ですので十分すぎる容量でしょう。

在庫があれば決済し、指定した日付にダンボールに入って届きます。

今回は、5日間で5,580円、シルバーのものは人気なのかもっと高いようです。

 

届いた。

結構ボロボロかと思いきや、割と綺麗でびっくり。

返却する時も、写真奥のダンボールに入れて返却します。

ヤマトの着払いの伝票も同梱してくれています。

返却は、返却予定日にヤマトの集荷の受付が完了していれば、返却したものとみなされます。

夜間(20:00~21:00)に集荷を依頼すると、返却判定されない可能性もあるので、注意しましょう。

 
さて中身はというと、片側はチャック式で、衣類等たっぷり収納できそうです。

 
もう片方はマジックテープで天板を固定する感じになっています。

空港等でサッと取り出したい/しまいたい荷物とかによさそうですね。

(手で支えているふたを、マジックテープで固定する)

鍵はダイヤルロック式になっており、

解除の仕方の説明書が同梱されています。

 

で、RIMOWA(リモワ)どうだったの?

うーん、軽いし、キャリーもスムーズだし、収納もたっぷり。

大満足です!!!

 
強いて注意点を挙げるとすれば、キャリーの滑りがいいので、

電車やバス等ではしっかり持ちましょう。

 
また、傷も少なくて綺麗なので、空港で預け荷物をピックアップする際、

他人のRIMOWA(リモワ)と区別がつかない可能性があります。

目印になるような、目立つ色の固定バンド等を併用するとよいでしょう。

 
ほしいなあ、買って自分のものにしたいなあと思いつつ、

次回もレンタルでいいかな?と思っている今日この頃です!!!

 
即日発送可能!【アールワイレンタル】

 
ちなみに、リモワと一緒に「イモトのレンタルWiFi」のチラシが入っていますが、

レンタルWiFiはグローバルWiFiがお奨めです!今回の旅でもレンタルしました。

参考:海外でのWiFiレンタルに関する口コミを調べてみたのだが

 


この記事はDiary, Lifehacksに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。

関連記事