RTX1100のPPPoE接続で、固定IPに変更できない


 

RTX1100の中古が安かったので、思わず買ってしまった。Amazon VPCについて勉強しておきたいし。

RTX1100のPPPoE接続設定で、プロバイダを変更して固定IPに切り替えた際、ちょっと調べたことがあったのでメモしておく。

pp select 1
pp auth myname <ユーザID> <パスワード>

して、pp enable 1しても固定IPに切り替わらなかった。なお、私が使っている固定IPのプロバイダでは、ip pp address <固定IPアドレス>する必要はないので、設定してない。

どうやら、固定IPに切り替える際、一旦既存の接続をシャットダウンする必要があるようだ。

pp disable 1
disconnect 1

pp enable 1してから、PPPoE接続のステータスを確認。

pp1# show status pp 1
PP[01]:
説明:
PPPoEセッションは接続されています
接続相手: hogehoge
通信時間: 7秒
受信: 2063441 パケット [2125180932 オクテット] 負荷: 45.0%
送信: 1542593 パケット [256562921 オクテット] 負荷: 65.0%
PPPオプション
LCP Local: Magic-Number MRU, Remote: CHAP Magic-Number MRU
IPCP Local: IP-Address Primary-DNS(XXX.XXX.XXX.XXX) Secondary-DNS(XXX.XXX.XXX.XXX), Remote: IP-Address
PP IP Address Local: <今回設定した固定IP>, Remote: XXX.XXX.XXX.XXX
CCP: None

固定IPに変更できた。

 


この記事はNetworkingに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。

関連記事