auのiPhone5が届いたら最初にやっておきたいこと


 

ぼちぼち、相方氏のiPhone5が届く頃と思われる。

iPhone5が届いたら、PCのiTunesとつないで音楽やアプリを同期したりすると思うが、それ以外で最初にやること、初期設定しておきたいことを共有しておく。
 

1、PRL情報を更新する

PRL設定 (ローミングエリア情報設定)は、デフォルト「3」になっているようなのだが、「5」に更新する。
これをやっておかないと、LTEエリアなのにLTEにつながりにくい、また、最悪の場合「○」マークが表示されて通信速度が著しく遅くなる。

更新するには、*5050に電話する。音声案内が終わってしばらく放置すると、更新完了画面が出てくる。

更新できない場合は、以下を参照。

auのiPhone5で◯(まる)が消えない
http://www.cyberarchitect.net/blog/archives/1080
 
 
2、SafariのブックマークをiPadと同期する

iPadを持っている場合は、iPadのSafariとブックマークを同期しておく。
iPhoneとiPad双方で、設定→iCloudにて、Safariをオンにする。
しばらくすると、iPad側で設定したブックマークがiPhoneでも見れるようになる。
 
 
3、消費電力を抑えるため、不要な機能を停止

以下のサイトの情報を参考にさせて頂き、不要な機能を停止しておく。

http://www.appbank.net/2012/09/30/iphone-news/485197.php
http://hiroma20.com/archives/5532
 

4、GALAXYの電話帳を移行する

GALAXYというかAndroidからだが、iPhone5に電話帳を移すには、以下の手順を参照。

SDカードなしで、ドコモのGALAXYからauのiPhone5に電話帳を移行する
http://www.cyberarchitect.net/blog/archives/1066
 

5、ホーム画面にGoogleマップのリンクを張り付ける

周知のように、iPhone5のマップは使い物にならないので、SafariベースのGoogleマップで代替。

SafariでGoogleマップを検索して表示。
画面下部分に「Install this web app..」と表示されているので、タップ。

ホーム画面に追加をタップ。これで、ホーム画面から一発でGoogleマップを表示できる。
目的地を指定した経路表示もできるよ!


 

6、Safariの画面を縦方向に固定する

地味に必須な設定が、Safariの画面固定。寝転がってSafariでWeb閲覧していると、画面が勝手に横表示になる!これがひじょーーーーーにうざい。

iPhone5の画面を縦表示に固定するには、ホームボタンをダブルタップ(ダブルクリック?)する。
画面下部でアプリを選択できるので、右にスライド。
画面左下のボタンをタップし、鍵マークが表示されることを確認しましょう。


 
これで、ゴロ寝してiPhoneイジってる時に画面がくるくる回らなくなる。
 

7、天気アプリの表示を°F→°Cに変更

だんだんどうでもいい系になってきたが・・天気アプリは毎朝チェックするのだが、デフォルトだと華氏表示になっているので、摂氏に変更。

天気アプリを起動し、画面右下の「i」マークをタップ。

次の画面で°Cをタップして、摂氏表示に変更できる。
 

・・あとなんか思い出したら追記する。

この記事はiPhoneに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。

関連記事