iPhone5のGoogle Mapsで現在位置がずれる


 

iOSのマップが使い物にならない中、相変わらずできる子のGoogleマップ氏であるが、かの優秀なマップ氏も、微妙に現在位置がずれていることがよくある。

例えば、今大崎のゲートシティのアトリウムにいるのだが、iPhone5のGoogle Mapsで現在位置を表示すると、微妙にずれている。

今はゲートシティのローソンの近くにいるのだが、現在位置は目黒川を越えたポイントを指してしまっている。これでは、細い路地裏にある店に向かう時など、致命的である。


 

しかし、そんな時はiPhoneのWiFiをオンにすることで、現在位置が正確に表示されるようになる。

この時、イーモバのPocketWiFiを持っていたため、無線LANのアクセスポイントに接続された状態だったが、必ずしも無線LANのアクセスポイントにつながっている必要はない。iPhoneのWiFiをオンにするだけで、現在位置がかなり正確に表示されるようになる。

この記事はiPhoneに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。

関連記事