Developers.IO 2016に行ってきた。感想など


 


Developers.IO 2016、今年も行って参りました。

あいにくの雨模様でしたが、今年も盛況でしたね。

IMG_6189

 
今年は3セッション参加しました。

■A-1 頑張らないクラウド最適化 ?クラウドネイティブだけでないAWS活用?

■D-2 AWSで生まれ変わる新しいエンタープライズシステムの理想と現実

■La-3 実務で使うAWS Lambda

 
アーキテクチャ系、エンタープライズ系のセッションが中心でしたが、
クラスメソッドさんのAWS案件の進め方は、
SIerの伝統的なウォーターフォールとはやはり違いますね。

小さくすばやく作って、ユーザーフィードバックを元に改善していく。
そして、企業文化として根付いている「新しいもの好き」「チャレンジ精神」を、
実際のビジネス案件でも試している、
そんな印象を受けました。

AWS Lambdaのセッションにしても、
ビジネスとしての実案件を回す側面と、
新技術をビジネスの現場で採用する面における
バランスをとるよう、日々努力されていると思いました。

非常にいい企業文化ですね。
うらやましい、正直にそう感じました。

この記事はAmazon Web Servicesに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。

関連記事