今、あなたは正しいことに力を注いでいますか?『エッセンシャル思考』を読み返す


 

先日Kindle日替わりセールで安くなっていたからか、

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする』がKindleの売れ筋ランキングの

上位に上がってきています。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする
かんき出版 (2014-12-12)
売り上げランキング: 4

 
 
昨年の今頃Kindleで読んだのですが、

よい機会なので読み返してみました。

こうやって、手元のiPhoneでKindleを起動すれば、昔読んだ本にすぐにアクセスできるところが、

電子書籍のとても素晴らしいところだと思います。

 
ID-10089790

 

エッセンシャル思考とは

 
著者によれば、エッセンシャル思考の本質は、

以下の3つのポイントに集約されます。

「やらなくては」ではなく「やると決める」。

「どれも大事」ではなく「大事なものはめったにない」。

「全部できる」ではなく「何でもできるが、全部はやらない」。

 
本書は、自身が本当にやるべきことを見極め、そしてその実行に集中するための、

システマティックな方法論が述べられた本です。

 
さて、この「選択」と「集中」のエッセンス、

本書特有のものではなく、例えばドラッカーも『プロフェッショナルの条件』の中で述べていますね。

今日では、選択の自由がある。したがって、自らの属する場所がどこであるかを知るために、自らの強みを知ることが不可欠となっている。強みを知る方法は一つしかない。フィードバック分析である。何かをすることに決めたならば、何を期待するかをただちに書きとめておく。九か月後、一年後に、その期待と実際の結果を照合する。

 
また、ランチェスターの法則をビジネスに応用した、

世界一やさしいイラスト図解版! ランチェスターNo.1理論』とも、類似点があると考えます。

ランチェスターNo.1理論のポイントは、

1、差別化

2、一点集中

3、No.1(ダントツ一位)

の3点に集約され、自分が一位になれそうな領域に絞り、そこでダントツ一位になることに一点集中することで、

競合との差別化を図る、という考え方です。

 
エッセンシャル思考の本質も、上記の類書と同様のものであると理解しました。

 

さて、あなたは自分の強みを言えますか?

 
え?私?実は私も、自分の強みを日々模索しているところです。

 
わたしの場合、「自分がやるべきこと」と思うことを、手帳に書いて毎朝読み返すようにしています。

手帳の内容は、時々微調整されますが、基本的には毎朝手帳をチェックすることで、

自分が本当にやりたいこと、やるべきことに集中できているかをチェックしています。

それが正しいのかどうか、まだ答えは出ていませんが・・

 
ただし、「自分の強み」「自分が集中すべきこと」を紙に書きだしてみるというのは、

非常に学ぶところが多いです。

自分の強みがパッと頭に思い浮かばなかった方は、ぜひ一度試してみて下さい!

 
 

 
 

世界一やさしいイラスト図解版!  ランチェスターNo.1理論
坂上 仁志
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 4,754

 
 

この記事はBooksに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。

関連記事