世界一やさしいイラスト図解版!ランチェスターNo.1理論


 

世界一やさしいイラスト図解版! ランチェスターNo.1理論を読んだときのメモ。

本書は、所謂「ランチェスターの法則」を、ビジネスの場面に応用した場合の考え方を、イラストを交え、簡易に図解したもの。

簡単に言うと・・

弱者と強者の戦い方はまったく違う。
差別化とは、「平凡なこと」を、「徹底的にやる」ことである。
これ「しか」やらない、これ「だけ」やり続ける。

あれこれ手を出すよりも、「~一筋」の方が売れる。
「技術基盤一筋」とか、「法人営業一筋」とか。
これだと漠然としすぎているので、さらに、自分が好きなこと、努力しても苦にならないことを掘り下げる。

そして、最終的に「~といえば(自分の名前)」をつくる。

ランチェスターNo.1理論の要点は、
①差別化
②一点集中
③No.1 (ダントツ一位)

No.1のなり方。以下の順番で「なりやすい」。
1、あるエリアでNo.1
2、ある顧客層でNo.1。最も重要なお客様は誰ですか?(社内、社外を問わず)
3、ある商品の中でNo.1
→ヒット商品を生み出すのは難しいため、3つのうちの1つだけに、一点集中する。他は捨てる!

1、絞る。一位になれそうな領域に絞る
2、弱い相手と戦う、与しやすい領域で戦う
3、得意なところで勝負する

毎日一時間を一年間コツコツ続け、「~といえば(自分の名前)」をつくる。

[amazon_enhanced asin=”4478020418″ /]

この記事はBooksに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。

関連記事