iPadにLINEをインストールする


 


(2014/10/16追記)
ついにiPad版のLINEがリリースされました!
LINE for iPadのレビューはこちら。
LINE for iPadをインストール

 
嫁との連絡用アプリとして愛用しているLINEである。

普段はiPhoneでLINEを利用しているのだが、iPadでも使いたい。

App Storeで検索すると、LINEアプリはiPhone用しかない。
が、iPadにもインストールできるようなので、早速試してみた。

ちなみに、私のiPadはRetina版。元は3Gだったが、もう解約してしまったのでWi-Fi接続しかできない。
あと、LINEユーザは既に持っている前提。
 
 
iPad上でLINEアプリを起動。
画面右下の「2倍」をクリックすると、iPadのディスプレイのサイズに合せて画面を大きくできる。
が、逆に見づらいのでデフォルトのままとする。

3G回線はもう使えないので、Facebookアカウントでログインするしかない。

な、なんと、iPadでLINEを使うと、別のデバイス(iPhoneとか)ではもう同じアカウントでLINEを使えなくなるとな。

でもiPadでLINE使いたいので、登録を続ける。
Facebookでログインして、自分のLINEユーザを認証。

おお!使えた。
Facebookのニュースフィード側には、特に何も表示されない。
Facebookの友達にも、特に何も通知されない(はず)。

iPhone側のトーク履歴は消えたようだが、購入したスタンプはiPadでもそのまま使える。
また、最近のアップデートで追加された、LINEキャラの絵文字も無論使える!

ただし、iPhoneでLINEを起動すると、やっぱりもう使えなくなってる(´・ω・`)ショボーン


 
 
iPadだと、文字入力はフリック入力しかできないようで微妙に使いづらかった。
iPhoneでLINE使えないの不便なので、やっぱり元に戻すことにした。

iPhone側で自分のLINEユーザでログインすると、また使えるようになる。
スタンプの購入履歴は残っているが、端末からは削除されているので、再ダウンロードが必要(再購入は不要)。

マルチデバイスを許可するか、ブラウザ版のLINE復活きぼんぬ。->LINEさん

この記事はiPad, LINEに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。

関連記事