さくらのレンタルサーバで、独自ドメイン直下にWordPressをインストールするには


 
前回の続き。

さくらのレンタルサーバーにWordPressをクイックインストールする(3. WordPress導入)
 

さくらインターネットのスタンダードプランを使って、独自ドメインのWordPressサイトをサクッと立ち上げることができた。

が、独自ドメインの直下にWordPressを配置できないという課題があった。
 

課題

 

さくらのクイックインストールでWordPressをインストールすると、ドメインの下に必ずなんらかのディレクトリを切る必要がある。

http://www.hogehoge.com/wp/

“wp”の部分を”blog”等にすることもできるが、可能であれば、

http://www.hogehoge.com/

にアクセスすると、自分のブログが表示されるようにしたい。
 

やったこと

 
1、WordPressの設定画面を開き、画面左のメニューから、設定→一般にアクセス。

2、「WordPressアドレス(URL)」と「サイトアドレス(URL)」を変更する。

デフォルトでは、

WordPressアドレス(URL):http://www.hogehoge.com/wp/

サイトアドレス(URL):http://www.hogehoge.com/wp/
※クイックインストール時に、サブディレクトリ名を"wp"にした場合

となっているはずなので、

WordPressアドレス(URL):http://www.hogehoge.com/

サイトアドレス(URL):http://www.hogehoge.com/

に変更し、「変更を保存」をクリック。

ログイン画面が出るはずだが、気にしない。

3、さくらのサーバコントロールパネルを開く。

https://secure.sakura.ad.jp/rscontrol/

ログイン後、画面左のメニュー、「運用に便利なツール」から、「ファイルマネージャー」をクリック。

初期状態は、以下のようになっているはず。

/home/<登録ドメイン名>/www の下の「wp-content」と「wp-includes」をそれぞれ右クリックし、削除。

4、/home/<登録ドメイン名>/www の下の「wp」をクリックする。
※クイックインストール時に、サブディレクトリ名を”wp”にした場合

そして、表示されたフォルダやファイルを全て選択する(チェックをつける)。

5、前の手順で選択したフォルダとファイルを、画面左ペインの/home/<登録ドメイン名>/www にドラッグ&ドロップする。

上書きの確認ダイアログが表示されるので、「はい」をクリック。

こうなるはず。これで、コントロールパネルでの操作は完了。

6、ドメイン直下のURLで、WordPressの管理画面にアクセス。

http://www.hogehoge.com/wp-admin/

配置成功。

ディレクトリの削除、コピーは自己責任で。

この記事はWordPressに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。

関連記事