フランス(パリ)で使える海外レンタルWiFi、チラ裏体験レポ


 

ヤボ用で、フランス(パリ)に海外旅行しに行ったわけだが。

パリは久しぶり、ということもあるのだが、とにかくパリの道はわかりにくい!!!

地図を持っていったとしても、そもそも現在地を把握するのが難しく、且つ、道端で大きな地図を広げようものなら、格好のスリのターゲットになってしまう。
日本と違い、パリはスリによる財布やスマホの盗難被害が非常に多いのだ。

そんな時に強い味方になってくれるのが、iPhone+Googleマップの最強コンビ。
現在地もすぐにわかり、ズームインすれば、小さな通りの名前(rue de なんちゃら、とか)まで表示してくれる。

一番助かるのが、現在地マークがGPSでリアルタイムに更新されるため、自分が本当に正しい方向に歩いているかを確認しやすい。
(無論、今回使ったiPhoneは日本で購入したもの)

しかし、問題はパリの路上で、いかにインターネット接続を確保するか
当初は携帯キャリアの海外ローミングサービスを利用しようと思っていたのだが・・

海外でのWiFiレンタルに関する口コミを調べてみたのだが

例えばauの場合、「どれだけ使っても最大2,980円/日(免税)」とは言え、約3000円となるとなかなかにお高い。
というわけで、やっぱり海外レンタルWiFiサービスを利用することにした。

今回利用したレンタルWiFiサービスは、ビジョン社の「グローバルWiFi」。
※「イモトのWiFi」じゃないよ!!!

いくつかあるレンタル事業者の中から選択した理由は、上記のエントリにある通り。
セキュリティ上の懸念から、消去法で決めた。

以下、チラ裏体験談メモと感想など。
パリの体験談だが、申込みや現地での使用感など、アメリカ等の別の国に旅行する際の参考にもなるはず。

申込みから受け取りまでの体験談

 

  • 申込みはグローバルWiFiのWebで。決済はクレジットカード。
  • セキュリティコード含め、カード情報は保存しないらしいよ。(信じるかどうかは自己責任)
    海外WiFi レンタル|グローバルWiFi クレジットカード情報に関するお問合せについて|ニュースリリース

  • 申込みの画面に「ライトプラン 525円/日 人気No.1」ってあってついついそのままにしがちだけど、あれオプションの話(レンタル料は別)で、且つオプションつけると結構高いから注意してね。
  • 参考までに、「フランス7日間、羽田受け取り、オプションはライトプラン」だと、こんな感じ。

    オプションだけで3,675円。これならAmazonでモバイルバッテリー買った方が安いから、私の場合オプションは「オーダー型」にして、オプション何もつけなかったよ。
    ※この場合、端末なくしたり壊したりしたら全額弁償だから気をつけてね。

  • 端末の受け取り、羽田だったら24時間受け取り可能だけど、成田だと窓口閉まるの早いから、深夜便に乗る人は注意してください。自宅宅配も選択可能です。
  • 海外でご利用されるWiFiの受け取り(郵送、宅配、空港受け取り)について

  • 利用してみての感想だけど、空港のカウンターで端末受け取りする際、WiFiルータの電源オン/オフだけでもその場で試させてもらえないか(つまり動作確認)、交渉してみた方がいいよ。
  •  
    今回、WiFiルータの電源ボタンが最初から効きづらくて、パリについてから電源オンする時にめっちゃ焦った。現地についてから使えなかったら、サポートに連絡する等は当然するけど、めんどくさいし、せっかくの旅行なのにそんなしょうもないことに時間と工数使いたくない。更に、もしも完全に電源オン・オフできなくなったら、最悪弁償させられるリスクあったよ。
     

    現地での体験談

     

  • 現地ついたら、ルータの電源入れてiPhoneで接続設定するだけ。
  • SSIDとパスワードは、ルータ本体の裏に書いてあるよ。

  • 買い物中、食事中とか、ネット使わない時はこまめにルータの電源オフにした方がいいよ。
  • ルータの付属資料とかに「電池の持ちは4時間」って書いてあるけど、感覚的には6時間ぐらいで充電なくなる。

  • 携帯バッテリー、めっちゃ便利だから、絶対持っていった方がいいよ。iPhoneの充電にも使えるしね。
  • これ、安かったし、めちゃ重宝した。日本に帰ってからも使ってる。
     

     

  • 地下鉄でも、路線によってはネットつながるよ。
  • ただし、パリのメトロはスマホの盗難マジで多い(「日本語で」、スリに注意っていうアナウンスが流れてるよ)。メトロの中では洋服の内ポケットとか、かばんの奥深いところに隠しておいた方がいいよ。
    路上も同じね。不用意にスマホ出さないこと。

  • WiFiルータ1台あれば、iPhone2台とPC1台ぐらいのネット閲覧は問題ないよ。
  • ただし、「画像のアップロード」とか「動画サイトの閲覧」とかを1台の端末でやると、その間、他の端末はネット接続できなくなるね。
    スループットは計んなかったけど、感覚的には日本の3Gよりちょい遅いぐらいかな。

  • WiFiルータの端末、電源オンできなくなる時あったよ。
  • そんな時は、本体のカバーを外して、一回電池パックはずしてみると、直る場合あるよ。

  • 空港とかスタバとかにフリーのWiFiあるけど、回線速度遅いね。
  • アメリカだとフリーのWiFiスポットたくさんあるけど、パリは大都会とは言え、私の印象だとスポットは少なく、重い。
    実は、携帯キャリアの海外ローミングサービスもちょこっと使ってみたのだが、やはり体感の回線速度は速かった。品質重視なら、ローミングサービスでもいいかも。
     

    結論

     
    グローバルWiFiいいね!!!(ステマではない)

    次回、ハワイとかニューヨークとか行く時も利用してみることにします。

    海外インターネットGLOBAL WiFi

    この記事はDiary, iPhoneに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。

    トラックバック: 1

    関連記事