iPhoneのSafariでInstagramの画像を保存する


 

Instagramに投稿されている画像を保存したい。

公式アプリからは、インスタに投稿されている画像を取得して、ローカル保存することができない。
また、Safari等のブラウザでInstagramのページを開いたとしても、画像を長押し→保存することはできない。

ググると、専用のInstaクライアントアプリをインストールしたり、謎のブラウザをインストールしてページを表示させたりと、ろくな方法がない。
(iPhoneが汚くなるので、不要なアプリは極力インストールしたくない)

しょうがないので、iPhone/iPadのSafariで、Instagramの画像を簡単に保存するためのブックマークレットを書いた。

1、iPhoneのSafariでInstagramのページを開き、ブックマークする。
※別にインスタのページじゃなくてもよい。ブックマークレット用のブックマークが作成できればよい。

2、Safariでブックマークを表示させ、編集をタップ。

3、1で作成したブックマークをタップ。ブックマークの名前を適当につけ(例:Instagramの画像を保存)、URLとして下記のコードをコピペし、ブックマークを更新する。



javascript:(function(){var p=document.getElementsByTagName('meta');for(i=0;i<p.length;i++){if (p[i].getAttribute("property")=="og:image"){window.location=p[i].getAttribute("content");}}})();

4、Safariか公式アプリで、画像を保存したい投稿を表示させる。
Safariなら、Instagramの投稿写真の右下にある、「・・・」をタップ。”View Photo Page”で画像のページを表示させ、ブックマークから3で作ったブックマークレットを実行する。

公式アプリなら、投稿写真の右下にある、「・・・」をタップ後、メニューから”URLをコピー”を選び、リンクを取得する。ちょいめんどいが、Safariを起動させ、取得したリンクで画像のページを表示させる。で、ブックマークから3で作ったブックマークレットを実行する。

5、ブックマークレット実行後に表示されたページで画像を長押しすると、「画像を保存」ボタンが出てくるので、保存する。

この記事はDiary, iPad, iPhoneに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。

関連記事