Windows 7でiPhone 6へバックアップから復元すると、ブルースクリーンでOSが落ちる


 

iPhone 6にSIMカードの差し替えもできたので、後はiPhone 5で取得したバックアップを、iTunes経由で復元すればおkと余裕ぶっこいていたわけですが・・

auのiPhone6をオンラインショップで購入してからアクティベーションするまで

オウフ・・

これが・・blue screen of death(BSOD)!!!

Windows 7でiTunesを起動し、iPhone 6を接続して「バックアップから復元」を選択すると、復元は途中まではうまくいくのだが、どうもアプリを復元する段階に達すると、必ずブルースクリーンになってOSが死ぬ。

さて困った。

 
で、いろいろ切り分けしてみました。

先ずはAppleのサポートページ。

iPhone, iPad, or iPod touch: Windows displays a blue screen message or restarts when connecting your device

書かれている「他のUSBデバイスをはずしてみる」や「iPhoneを接続するUSBポートを変えてみる」は試したが、ダメだった。

次に、サポートコミュニティに以下のような投稿が。

Windows 7 BSOD when restoring iphone 6 with iTunes

「バックアップから復元」ではなく、「新しいiPhoneとして設定」を選べばうまくいったぜ的なことが書いてある。
試してみたが、やっぱりiTunesとの同期の最中にOSが落ちる。

ブルースクリーンの画面上に「DRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL」や「NETIO.SYS」とあるのでネットワーク接続の問題やディスク上のパスの問題等も疑って色々試してみたものの、結局ブルースクリーン回避できず・・。

最終的には、iCloud経由でバックアップを復元したので、アプリや電話番号等の連絡先は使えるようになった。
また、ミュージックデータは、iTunes Matchを契約して金で解決することにした。
(音楽のデータはiCloudに一旦保存→ネットワーク経由でiPhoneにダウンロード)

 
たぶんiOSのバグだと思うんだよね・・iOSのバグが落ち着くまでアップデートは様子見。

この記事はiPhoneに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。

関連記事