ELBでブラウザを閉じるまでアクセス先を固定したい(Stickieness)


 


Elastic Load Balancer(ELB)でバックエンドのAPサーバに
アクセスを振り分けるわけですが、
ELBでStickyを有効化して、
エンドユーザがAPサーバにアクセスしたブラウザを閉じるまで、
アクセス先のAPサーバを固定したい。

ELB作成後、「Description」タブのStickienessをEditします。

elb_stickiness_20160123_01

StickienessのCookieをELBから発行させるには、
“Enable Load Balancer Generated Cookie Stickiness”をチェックし、
“Expiration Period”を空白にして、Save。

elb_stickiness_20160123_02

 
Save後、IEやChrome等の複数のブラウザを使って、
ブラウザを閉じるまでアクセス先が固定されることを確認。

問題なし。
ただし、商用環境で負荷分散を実装する場合は、
セキュリティ向上の観点から、アプリのセッション管理機能を利用して、
セッションタイムアウト時間を設けるようにしましょう。

 

Amazon Web Services実践入門 (WEB+DB PRESS plus)
舘岡 守 今井 智明 永淵 恭子 間瀬 哲也 三浦 悟 柳瀬 任章
技術評論社
売り上げランキング: 3,202
この記事はAmazon Web Servicesに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。

関連記事