Twitterのツイートやアカウントを検索するテクニック


 

ツイッターの画面には検索ボックスが用意されており、ツイートを検索できることは前から知っていたのだが、Googleでの検索のように、検索結果を絞り込むためのテクニックがあることがわかった。ちょっと調べてみたので、その時のメモ。

 
アドバンストサーチを使う

以下の画面から、単語の絞り込み、言語の指定、ユーザー名、地名といった、検索時の細かいオプションを指定できる。

https://twitter.com/#!/search-advanced

なお、ホーム画面の検索ボックスでも、同様の絞り込み検索を行うことが可能。

 
完全一致するキーワードを検索

キーワードをダブルクオートで囲む。

"Ron Herman"

 
特定のキーワードを除外する

除外したいキーワードの前にマイナス記号をつける。
グリー(GREE)というキーワードを検索したいが、”グリークラブ”や”glee”のような文字列を含むつぶやきは除外したい場合。

"グリー" -クラブ -glee

 
日本語のつぶやきのみ検索する。日本語以外のつぶやきを検索する

検索文字列がアルファベットの場合、日本語以外でつぶやかれた内容も一緒に表示されてしまう。
日本語のつぶやきのみを検索したい場合は、lang:jaをつける。

"Ron Herman" lang:ja

日本語以外のつぶやきを検索することもできる。

韓国語 lang:ko
中国語 lang:zh
フランス語 lang:fr
イタリア語 lang:it

などなど。

 
特定のユーザーのつぶやきを検索する

ユーザー名の前にfrom:をつける。

from:masason

特定のユーザーのつぶやきの内、キーワードを含むつぶやきのみ検索する。
masasonさんのつぶやきの内、”Facebook”を含むつぶやき。

from:masason "Facebook"

 
特定のユーザーに対するつぶやきを検索する

特定のユーザーに対するリプライやメンションを検索するには、ユーザー名の前に”to:”をつけるか、”@”をつける。

to:masason
@masason

 
場所でつぶやきを検索する

例えば、渋谷から1km圏内でつぶやかれたツイートを検索する。

near:"渋谷" within:1km

もちろん海外の場所で、マイルによる検索にも使える。

near:"New York" within:1mi

場所で検索機能の精度はちょっと怪しい感じがする。Tweetの内容を見ているのか、プロフィールに含まれる文字列で判断しているのか、それとも位置情報から判断しているのか、よくわからなかった。

 
リンクを含むつぶやきに絞って検索する

2ch関連で、リンクの含まれたツイートを検索するには、filter:linksを使用する。

2ch filter:links

 
Twitterの外からポストされたつぶやきを検索する

Twitterには、Facebookやはてブ等、連携する外部のWebサービスからツイートがPostされる場合もある。
例えば、

source:facebook
source:hatena
source:google
source:foursquare

のようなキーワードを含めると、特定のWebサービスからのつぶやきに絞って検索することができる。

 
Twitter上での評判を検索する

海外の場合(特に米国?)、以下のように検索することで、特定の企業や商品に対する評判を検索することができるらしい。

Facebook :) または Facebook :D で、良い評判を探す。

Facebook :( で、悪い評判を探す。

ただし、上記のようなFacemarkは日本ではあまり使われないので、日本の場合は、

nottv (´・ω・`)

かと思ったのだが、ショボーン以外の顔文字もヒットしてしまい、うまく検索できなかった・・・。日本では難しそう。

 
特定の会社に勤務しているユーザーを検索する

IT系の企業等、特定の会社に勤務しているユーザーさんをフォローしたい場合は、先ずその会社名を検索する。
そして、検索結果画面で、画面左部の「ユーザー名」をクリックする。

上図の例の場合、プロフィールに”GREE”が含まれるユーザーの一覧が表示される。
プロフィールに勤務先を記載している方は、つぶやきの内容に注意した方がいいだろう。

このユーザー検索の場合、lang:jaを使って日本のアカウントのみに絞り込むようなことはできない。外資系の企業だと、海外のアカウントも一緒に表示されてしまうため、ちょっとアカウントを探しにくいのが難点。

そんな時は、Googleで以下のように検索することも可能。

intext:"bio * IBM" site:twitter.com

ただし、会社によってはあまりヒットしない場合もあるようだ。

 
 
以上、Twitter上のつぶやきをリサーチしたい方、マーケティングに利用したい方、特定クラスタのユーザーを検索したい方の参考になれば幸いです。

[amazon_enhanced asin=”4789013979″ /]

この記事はDiaryに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。

関連記事