Windows Server 2008でInternet Explorer セキュリティ強化の構成を無効化する


 

本番環境ならいざ知らず、製品検証用途に使っているWindows環境において、IEのセキュリティ強化の構成は非常にウザい。作業が進まん。

というわけでセキュリティ強化の構成を無効化しようとするのだが、Windows Server 2003の頃の感覚で「プログラムの追加と削除」をしようとすると、若干戸惑う。Windows Server 2008では、先ずサーバマネージャーを起動し、左ペインで「サーバーマネージャー(<ホスト名>)」をクリックする。次に、表示画面の「セキュリティ情報」の右側部分にある「IE ESC の構成」をクリックすることで、セキュリティ強化の構成の有効化/無効化ができる。

一応保身のために追記しておくと、セキュリティのために無効化した構成設定は、後々に有効化しておきましょうお。

 


この記事はWindowsに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。

関連記事