英語のプレゼンやテレカンにも劇的な効果!!!オンライン英会話EFイングリッシュライブ(旧イングリッシュタウン)体験談


 

先日、海外出張する機会がありました。

英語でプレゼンテーションしたり、海外の同僚とのランチョンでの日常会話等、なんだかスムーズに進む。

振り返ってみると、1~2年前よりspeakingの能力が断然上がっているように感じられたのです。

 
また、仕事で海外オフィスの人間とテレカン(Skype等でのテレカンファレンス)をする前も、

以前は緊張して憂鬱だったのですが、まったく気にならなくなりました。

 
なぜか?

 
英語の勉強は好きなので、以前書いた

iPadで学ぶ英語学習法

通勤英語学習に最適!『英会話ペラペラビジネス100』について押えておくべき3つのこと

の方法でコツコツ続けていますが、一番大きいのは

オンライン英会話のレッスンを受けるようになったからだと思います。

 
iPhoneや本を活用して語彙を増やしたり、

脳内で例文の日本語⇒英語変換トレーニングを繰り返すことで効果はあると信じていますが、

それは英会話の「素振り」に過ぎません。

 
やはり、人間を相手に、英会話の実際の「打席」に立たないと

いざという時に英語が自然に口から出てくるのは難しいと思うのです。

ID-100177851

 

オンライン英会話スクール選び

 
英会話学校を選ぶ時、今回は絶対にオンラインにしようと決めていました。

 
学生の頃、ベルリッツに通っていて、まあそれなりに満足はしていたものの、

グループレッスンなので一人あたりの英語をしゃべる時間が限られる点が不満だったのと、

社会人になった今、仕事をしながら

「スクールに物理的に足を運ぶ」というのが無理っぽいと感じられたから。

 
オンライン英会話であれば、ネット接続環境さえあれば

好きな場所から、指定した好きな時間にPCやタブレット端末経由で会話のレッスンが受けられるので、

通学の負担は先ずなくなります。

 
さて、オンライン英会話といってもたくさんある。どれを選べばいいのか・・。

 
スクール選びでわたしが最も重視したポイントは、

1レッスンあたりに、どれだけ長い時間会話できそうか」という点。

 
ネットの口コミ等を参考に、レアジョブラングリッチ等の

有名どころのプランを確認しましたが、どうやら1レッスンあたり20分程度の模様。

 
昔ベルリッツでレッスン受けたことがあるので知っているのですが、

最初の5~10分ぐらいは、定型的なあいさつや自己紹介、アイスブレイキング等の時間に充てられます。

そうすると、あっという間に時間が過ぎてしまう。

20分しかないと、まともな会話の時間が非常に限られてしまうことになるのです。

 
その点、EFイングリッシュライブは、

1レッスンあたりのプライベートレッスンの時間が40分と長い点が非常に気に入り、

情報収集することにしました。

 

EFイングリッシュライブとは

 
EFイングリッシュライブは、グローバルに事業展開を行うEF Education First(以下、EF)の

オンライン英会話部門の日本法人です。

 
EFは1965年、スウェーデンのルンドに設立され、50年以上も英語教育の分野で実績があります

現在ではアメリカ、南アメリカ、ヨーロッパ、中国をはじめとする、

112の国で事業展開を行っており、関連するオフィスや学校は全世界で500を超えます。

 
このように、数十年の歴史があり、全世界で英語教育の実績があることから、

最近続々と増えている、歴史の浅い新進のオンライン英会話スクールと比べ、

英会話スクールとしての教材や教師の質は非常によいのではないかという印象を持ちました。

 
また、ビジネス英会話の分野でもその質の高さには定評があり、

世界中の大企業を英語教育のクライアントとして持っているようです。

このあたり、ベルリッツと同じで、会社として信頼できる安心感があると感じます。

ef_client_20160505

 

EFイングリッシュライブ、実際どうなんでしょう?

 
Englishlive、わたしが受講している「LTA PLUS プラン」(月額 6,900円 )の中には、

1回40分のプライベートレッスンはもちろんのこと、

オンライン自己学習教材や英語レベル判定テスト、グループレッスン(20回/月)等、

様々なメニューが用意されています。

 
正直わたしあんまり良い生徒ではないので、

もっぱら利用しているのはプライベートレッスン(4回/月)とグループレッスンがほとんど。

それでも満足しています。

 
プライベートレッスンは24時間、自分の好きな時間を予約することができます。

前日だとさすがに全コマ埋まっているケースがほとんどですので、

遅くとも3日前には受講した時間の予約をしておく方がよいでしょう。

ef_reserve_20160506

 
プライベートレッスンはAdobeのネットミーティングソフト経由で行いますが、

先生はアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、南アフリカの先生が多いです。

南アフリカの先生は、ブリティッシュなまりとか、オージーなまりのような「クセ」がなく、

非常にニュートラルな英語を話す先生ばかりで、聞き取りやすく、会話しやすいです。

 
もちろん、アメリカやカナダ在住の先生や、アジアで悠々自適に暮らすアメリカ人等、

バラエティに富んだ講師の先生が指定した受講時間によってランダムに割り当てられます。
(むろん、お気に入りの先生がいれば指名も可能)

以下は、実際のプライベートレッスンの画面になります。

ef_private_lesson_20160506

 
24時間、好きな時間に予約できますし、

やはり最大の利点は、1回40分のプライベートレッスン

最初の挨拶や自己紹介、講師の先生からの質問タイム等が冒頭にあったとしても、

経過時間は15分程度。

それから25分間、その時に選択したトピックについてみっちりと演習を交えて会話することができます。

 
トピックは日常生活のシーンから選ぶGeneral Englishから、

ビジネスシーンを想定したMeetingや、Presentationに備えるBusiness Englishから選べるので、

飽きがこないですね。

 
マンツーマンのプライベートレッスンを4回と、

余裕のある月はグループレッスン(20回まで)に参加することで、

無理なく英会話を継続することができます。

ちなみに、グループレッスンは中国人、南米人が多いですね。日本人とはあまり一緒になりません。

 
というわけで、海外出張でも効果が実感できているので、

今後もイングリッシュライブの受講は継続したいと思っています。

 
無料体験プランもあるので、オンライン英会話に興味のある方はぜひ一度試してみて下さい!

【公式】イングリッシュライブ
世界最大級のオンライン英会話
読売新聞も掲載。e-learning大賞受賞


 


この記事はEnglishに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。

関連記事