海外でGALAXY Sを使う(北米)


 

出張でアメリカに来た。日本の家族との連絡用に、GALAXY Sを利用する。

0. 前提として、3G+GSMエリア対応ケータイを利用していること。GALAXY Sは対応している。
また、日本国内の「パケット定額サービス」か「定額データプラン」に加入していること。じゃないとパケ死することになる。

1. 海外についたら、端末左下のマークをタップし、「設定」を選択。
2. 「無線とネットワーク」を選択。
3. 「モバイルネットワーク」を選択。
4. 「ネットワークオペレータ」を選択し、事業者名が表示されるのを待つ。

5. アメリカ(本土)の場合は「AT&T」や「Cingular」を明示的に選択すること。
※私の場合はシカゴでAT&Tの回線を利用したのだが、「T-Mobile」もネットワークオペレータとして表示された。
T-Mobileはアメリカの海外パケホーダイの対象事業者ではないようなので、おそらく自動選択されたりするとパケット通信料が非常に高額になると思われる。

「海外パケ・ホーダイ」対象事業者
http://www.nttdocomo.co.jp/service/world/roaming/outline/content/kaigai_pake_hodai/network/

6. ネットワークオペレータを選択できたら「モバイルネットワーク」設定に戻り、「データローミング」をオンにすること。
なお、パケット通信をしない時間帯は、データローミングはオフにしておくと料金を節約できるはず。

私の場合、空港に着いてすぐはAT&Tの回線に接続できなかった。上記設定を何回か繰り返している内に繋がったので、うまくいかない人は何回かリトライするべし。

2011/05/19追記:
こんなのもあるらしい。

NTTドコモ、”海外パケ・ホーダイ”の設定をサポートするAndroidアプリ「ドコモ海外利用」を公開、HT-03Aもサポート
http://juggly.cn/archives/29181.html

 


この記事はDiaryに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。

関連記事